まさか!!それがココロの健康法の秘訣!?

ブログの更新があまり進んでおりません。
真面目なテーマや社会に挑もうとするようなこと、
そして、良い人の振りをしすぎているのかもしれません。

 

良い人、真面目、努力、やさしさ、・・・などは、
典型的な日本人の特徴であり美点かもしれませんが、
現在の社会ではココロの健康を損ねかねません。

 

うつ病に代表されるように、
ココロの健康が保てないために、
困っている方、周りに増えていませんか?

 

様々な解決方法やアドバイスがあるかと思いますが・・・

ココロの健康を保つ秘訣、ご存知でしょうか?

 

■本当に自分が望んでいることをする。
(ココロは、本当に望むものでないと満たされない。)

 

確かにその通りかも知れません。
ストレス解消と思って・・・
むしゃ食いをしてみても
ふて寝をしてみても
散歩や運動をしてみても
・・・
少しはストレスは解消されるかもしれませんが、
深い所では満たされないという経験、ありませんでしょうか?

 

自分の望みを100%叶えるというのは無理かもしれません。
しかし、
『できるだけ』『できるなら』『少しでも』『毎日5分でも』
などの条件を追加して、取り組んでみるだけで、
ココロは大きく満たされるものです。

 

『欲求・欲望・自己実現』という言葉に
カウンセリングや森田療法を学んでいると
必ず出会います。(というか、避けては通れないテーマです。)

 

ココロの健康管理においても、日本人には、
日本人らしいやり方があるかもしれません。
そんなヒントをたくさん紹介してくれる森田療法関連の
書籍のご紹介です。

 

精神科医によって書かれた森田療法の入門かつ実践本。
著者ご自身が、森田療法は精神分析に次いで長く取り組んで
いるというだけあり、少し古臭いと敬遠されがちな
MadeinJapanの森田療法を現在の人が受け入れやすいように
そのエッセンスやポイントを非常に分かりやすく紹介
されています。

 

悩みや不安を排除するのではなく、それらとどう共存的、
現実的、建設的に生きるのか。日本人らしさをどう生かすのか。

 

社会に余裕がなくなってくると、ますます生き辛さを
感じる人も増える気がします。生き辛さの解決方法には、
心療内科やカウンセリングも有効かもしれませんが、
問題の本質と対応方法を学ぶ際には森田療法は大きな
支えになってくれるはずです。

 

さらに理解を深めるなら:『流れと動きの森田療法

 




この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree