不妊改善の鍵とは?そして、不妊社会は変わるのか?

<前回の記事の続きになります。>

 

不妊症や不妊治療については、
様々な情報や方法があふれていますが、
客観的にとらえておくとのはとても大切なことです。

 

その際に、ご覧になった方も多いかと思いますが、
昨年放送され随分と大きな反響を引き起こしたNHKの番組
産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~』を
無視するわけには行きません。
8,000名近くのアンケートから不妊治療の現実が
浮き彫りにされています。(※参考:『不妊社会』)

 

現在では、書籍にもなっています。
番組では伝えきれていない部分もきちんと
紹介されており、色々と考えさせられる中身の濃い一冊です。

 

 

子どもを持つことを意識されているご夫婦・カップルや、
既に不妊治療に取り組まれているご夫婦・カップルには、
ご存知の事ばかりとなってしまうかもしれません。

 

しかし、上記以外の一般の方や現在の常識と不妊治療現場の間には、
ずいぶんとギャップがあることを改めて痛感させられます。

 

6組に1組が不妊治療を受けていると言われる不妊社会では

働く女性に厳しい社会というのだけではなく、
家族の関係や形態が変わったり、
先人の知恵が上手く伝承されなくなったり、
『高齢出産』が話題になったり、
平均寿命が伸びることにより老化を忘れてしまっていたり、
最先端の不妊治療技術が
全ての問題を解決してくれるような錯覚を持ってしまっていたり、
・・・・と

その背景には様々な問題が関係しているように思います。

 

不妊にふれることは、タブーとされているのが、
日本の社会かもしれませんが、
厳しい現実から目を背けても問題は解決しません。

 

大きな社会問題や社会が、簡単に解決するとは思いませんが、
このブログの記事を読まれて、
他の誰かと話をするという些細なことが、
少しでも不妊社会を考えるきっかけにしていただければ幸いです。

 


■子どもは二人で作るもの。
■不妊治療は二人で取り組むもの。

 

というのが、現在では一般的になってきたのは、
非常に良いことだと私は改めて思います。

 

しかし、御叱り、クレームを受けるのは十分承知ですが、
『子どもを作る』という表現や感覚は、
人間の行き過ぎた傲慢さや勘違いでもあるのでは、
と思ってしまうことも私にはあります。

 

『子どもは授かるもの』
私たち人間が、生き物であるならば、老化や死を含めて
自然の原理原則には逆らえないでしょうし、
自然の原理原則を上手く活用しながら、
生きるのが無理やストレスを少なくすることにも
繋がるように思います。

 

当研究所では、不妊症の体質改善に対して、
西洋医学や最新の研究成果などを取り入れながら、


■楽な体の使い方や気持ち良さを感じる体の在り方
■自然の原理原則を活用した体の使い方、暮らし方

などを行っております。

 

これまでにも不妊症の体質改善を
1つのテーマに取り組んできましたが、
ブログに記事を取り上げたことを機会にさらに掘り下げた、
施術と対応が出来るように取り組んで行きたいと思います。

 

メリット/デメリットを考慮して、
自然な妊娠と出産をおすすめする立場は変わりませんが、
体外受精を否定するつもりもありません。
一人一人置かれている状況は異なります。
其々の状況・条件・環境のなかで、
最適な取り組みをされることを願っています。

 

微力ではありますが、当研究所では、
妊娠力を高めていただくための最大限のサポート
引き続き、誠実にさせていただくつもりです。

 

(次の世代を含め)不妊を減らしていくためには、
教育や知識は大きな力になります。

 

卵子の老化や精子の老化が全て正しいとも、
NHKの番組内容が全て正しいとも言いませんが、
社会の在り方を含めて非常に問題提起の多い内容です。
番組を見逃された方も、ネットやTV小僧などのサイトを
利用すれば、動画の閲覧が可能です。
(リンクはあえて張りませんが。)

 

不妊治療に関連しては、
最近も助成金やその年齢条件の変更、
(未婚女性を含めた)凍結卵子や卵子提供、
そして治療技術に関連しても、
大きく状況は変わり続けています。
どうか、お見逃しの無いように。

 

繰り返しになりますが、不妊症の原因を
どうか自分一人、そして自分たちだけの問題と
抱え込まれませんように。

 

そして、
『不妊治療を止めたら、子どもを授かった』
という多くの証言が物語っているように、
ココロと身体の不必要な緊張・プレッシャー・ストレスを
取り除くことが何よりも大切であることを
どうかお忘れになりませんように。

 




この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree