これなら出来る。キャラ弁おにぎり!!

キャラ弁
小さなお子さんをお持ちの方には、
馴染みのある言葉でしょうが私には、
知っていても身近なものではありませんでした。
しかし、息子が5歳にもなると・・・

 

たまに買い与える幼児向け雑誌にも、
『仮面ライダー○○のお弁当の作り方』
のようなものが載っていました。
それを目にした息子は、何度も何度も『作って~!』と
せがむものなので妻が根負けして作ったのは・・・

 

仮面ライダーウィザードとビーストのキャラ弁おにぎり

 

こんなおにぎり入り弁当でした。
(※息子の幼稚園では週1回がお弁当日なのです。)
このおにぎりは、雑誌に紹介されていたものを
そのまま真似たものではありません。
紹介されているレシピの手順どうりにしようとすると、
結構大変なんですよね。(私は作っていませんが、多分。)
しかし、妻が作ったこの方法なら簡単お手軽です!!

 

■(我が家の?)キャラ弁おにぎりの作り方■
1.ケチャップなどを混ぜることでご飯に色をつけておく。
2.薄焼き卵を1枚作っておく。
3.のりやバランなど使えそうな小物を用意しておく。
4.3.を用いて加工したおにぎりをラップで包む。
5.ラップの上から油性マジックなどで絵を書き込む。
※右側がおにぎりを薄焼き卵で包んだものです。

 

料理は、ひらめき、アイデア、工夫などと言われることも
あるかと思いますが、妻のこの作り方であれば、
毎回毎回時間をたっぷりかけて、キャラ弁なんて作っていられない!
と言われるようなお仕事で忙しい方にも参考になるかもしれません。
よろしければ。
(※いつもだと大変ですが、たまにだからこそ余計に
子供たちは喜んでくれるのかもしれません。
普段、こんなの作られない方にこそおすすめかもしれません。)

 

この作り方がすごいと私が思ったのは、
いくらでも応用や工夫が出来る点です。
しかも、時間短縮、お手軽に!!

 

追伸>>
我が家では、滅多にキャラ弁などは作らないので、
息子は喜んで妻が作った仮面ライダーのキャラ弁を
食べていたようです。(いつまで喜んでくれるかな~)

ちなみに、今回のキャラ弁の仮面ライダーは、
ウィザード(左)とビースト(右)だったようです。
本物はこんな感じ。

 




この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree