創楽カイロプラクティック研究所

お困りの症状:頑張りすぎによる疲労

K・Sさん(30代・女性・富士見市・小学校教師)

 忙しい毎日の中で、自分の体に向き合うことはなかなか難しく、不調があらわれると、それを治したくて受診するというのがサイクルになっていたが、元気な時でも、体をみてもらうことによって、自分では気づかなかったよくない生活習慣 (姿勢や食生活等)に気づかされたり、自分の体に向き合うことができて、よりよい生活を送る手がかりをもらうことができた。

 人の手のぬくもりは、本当に心を癒してくれるもので、 問診?!をしながら体に触れ、みてもらうと心が解き放たれ、とてもリラックスした癒される気分になる。そんな心地よい時間の中で、自分の体を見つめ直すことができ、とてもよかった。

 がんばっている自分にご褒美☆とエステ・マッサージ・整体に通ったり、買い物を楽しむ女性がいるが、それと同じで、がんばっている自分、つまり、自分が末永くつきあっていく自分の体へのご褒美として、先生にみてもらうという選択肢もいいなと思った。

疲労回復には、体・ココロ・たべものバランスを。
 不調を感じるからみてもらうのではなく、健康な体を維持していくために。からだとこころはつながっていて、どちらも元気じゃないとHappyな人生は過ごせないので。
 こころもからだもHappyにしてくれる、そんな場所だと思う。

Return Top