創楽カイロプラクティック研究所

施術の流れ

施術の流れ

創楽カイロプラクティック研究所の施術の特徴

  • 腰痛,肩こり,自律神経失調症などの痛みや不調の改善専門
  • 手技100%!!(電気器具などは一切使いません。)
  • 『優しい刺激』と『一緒に体を動かす気持ち良さ』
  • バキバキなどの強い刺激は用いません!
  • セフルケアにつながる施術です。

豊中市の整体 創楽カイロ研究所の施術の原点は手当かもしれません。
 当研究所では、カイロプラクティックをベースに整体やマッサージなどの考え方や手法なども織り交ぜた手技療法による施術を行っています。体・ココロ・食べ物、そして脳のバランスを整えて根本的な問題解決とセフルケアを重視しています。バキバキ、ボキボキなどの力強い矯正方法ではありませんので、お子様からお年寄りまで安心してご利用になれます。

 妊娠中・産後のお母さんには身体のケアについて丁寧なアドバイスがあることや、完全予約のために赤ちゃんや子どもを一緒に連れて行けること、そして、自然なお産と子育てのサポートがあることを喜んでいただいております。

 セルフケアや体の使い方・動かし方に興味がある方には、自宅で簡単に行えるトレーニングを丁寧に教えていただけると好評です。一方的な施術ではなく、目的や目標に向かってクライアントさんと一緒に問題解決に取り組んでいます。
(※健康食品やグッズなどの販売も原則行っておりません。)

施術の流れ

1.問診

問診で現状と希望を確認します。
 初めての場合には、まず『問診票』に現在のお困りの状態などを含めたご記入いただきます。
 次に、その『問診票』を元にして、不調や痛みなどの問題点の経緯と現状をお聞きします。そして、クライアントさんがどのような状態を目指されるかの確認を行います。

2.検査

検査
 姿勢分析と関節の可動性などを確認した後に、必要に応じた整形学テスト、神経学テスト、筋力テストを行います。検査をすることで、施術による変化を検証するためのデータを集めます。

3.施術前説明

 施術を行う前に検査の結果から分かった、現在の状態をお伝えさせていただきます。
 現在の状態を引き起こしている原因とその対応方法をご提案させていただきます。
 了解が得られた場合には、施術に進みます。

4.施術

やさしい刺激による施術です。
 問診と検査から得られたデータをもとに手技による処置を行います。

  • 筋肉・筋膜・関節の過緊張や異常を取り除く処置
  • リンパ・血液・脳脊髄液の循環を促す処置
  • 内臓の活性化を促す処置

 などを必要に応じて活用し、問題箇所の改善と身体全体のバランスを調整します。

5.評価と説明

セルフケアにつながる説明
 施術の結果、どのように状態が変化したかを評価し確認し、実際に行った施術と今後の見通しなどについて説明を行います。
 また、日常生活でのアドバイスや施術計画の確認を一緒に行います。

施術を受ける際の服装とご予約について

施術に際しては、動きやすい服装でお越し下さい。

トレーナーやストレッチ素材のパンツスタイルがおすすめです。
スカートはご遠慮下さい。

更衣室があります。

着替えをご準備いただき、施術前に着替えていただくことが可能です。
お仕事帰りにもお気軽にお立ち寄りいただけます。

時間にゆとりを持ってご予約下さい。

施術時間は個人の状況によって異なります。
特に初回時は少し時間がかかる場合がありますのでご注意下さい。

施術効果を高めるために

まずは3回施術を受けてみて下さい。

 1回で症状が劇的に改善する薬はありません。
 1回で10㎏も減量出来る方法もありません。

 (私の知る限りですが・・・)
 1回の施術で劇的に症状が改善することを期待し過ぎないで下さい。

初回は3回1セットの施術が効果的
 体の変化を実感するために初めての場合には3回位の施術は必要になります。
 現在の体の痛み・不調・症状は、これまでの日常生活の積み重ねの結果であることをどうか忘れないで下さい。

初回から3回目までは間隔を詰めて受診されるのがおすすめです。

 施術効果を高めるためには、初めに集中的に脳と身体に対してこれまでとは異なる状況を馴染ませることが何と言っても大切です。
(※詳しい理由については、『慢性痛のページ』をご確認下さい。)
 普段の生活習慣と合わせて状況が改善されると、受診の間隔は長くなります。

施術中にはゆっくりと深呼吸を心がけるのがおすすめです。

施術中はゆっくりとした深呼吸が効果的
 深呼吸だけでも症状が随分と改善することがあります。自宅でも深呼吸は大変おすすめです。昔から健康や自律神経のために瞑想や呼吸法が取り入れられているには訳があります。

待ち時間や施術後には水分補給がおすすめです。

待ち時間と施術後には水分補給を!
 待合室に、『お水』と『白湯(電気ポット)』をご用意しております。セルフサービスでご利用下さい。体温に近いお水は身体にとって一番の飲み物です。筋肉の緊張を和らげてくれる効果もあります。

口呼吸を止め、鼻呼吸にすることは必須です。

口呼吸ではなく鼻呼吸を!
 アレルギー体質や自律神経失調症の方が増えています。改善の第一歩は、口呼吸を止め、鼻呼吸を定着させることです。口は、呼吸をするところではありません。
(※詳しい理由については、『鼻呼吸のページ』をご確認下さい。)

 もう少し詳しく知りたい方や不安を少なくしておきたい方は、次の『よくある質問』へお進み下さい。

『取り組みを始めてみようかな』と思われた方は、今すぐ『ホームページを見て・・・』とお電話下さいね!!

ご予約・お問合せ 06-6226-7750
受付時間 9:00~20:00[365日OK!]  定休日  木・日・祝

Return Top