創楽カイロプラクティック研究所

風邪の予防に『ぬれマスク』

今シーズンは、風邪をこじらせまいと、
早くから『ぬれマスク』を毎晩している豊中市の整体
創楽カイロ研究所の酒井です。

 

風邪やインフルエンザにご用心

風邪でダウンしてませんか?

 

まもなく風邪の季節、そして、インフルエンザも
本格的に流行する季節になりますが、
対策はお済みでしょうか?

 

早くからぬれマスクをしているのには、訳があります。
実は、当研究所のニュースレター秋号に、
『それでも予防接種打ちますか?』という
少し過激で、挑発的な記事を載せたために、
それなりに責任も感じているのです。

 

記事の概要は以下のような感じでした。

・インフルエンザには予防接種というが、本当に効果的なのか?
・予防接種法でもインフルエンザは、努力義務は果たされていない。
 (つまり、予防に必ずしも有効性は確認されていない。)
・風邪やインフルエンザには、初期対応(初期消火)が大切。
・初期消火の4本柱とは?

  1. 夜寝る時には『ぬれマスク』を利用し鼻とのどを加湿・保護する。
  2. 体を適度に動かし交感神経の働きを適度に高める。
  3. こまめに・意識的に嚥下を行う(水分補給や唾を飲みこむ)。
  4. のどの異常を感じたら早目に市販の風邪薬を正しく活用する。

 

『ぬれマスク』について簡単に、概要だけを知りたい方は、
『ぬれマスク先生』のサイトを。

 

興味を持たれた方は、以下の書籍をぜひ読んでみて下さい。

::::::::::::::::::::::::::::::

■よく風邪をひくので何とかしたい。
■インフルエンザの予防接種は本当に効いているの?
■体にやさしく、効果を実感できる予防と対策をしたい。
そんな方におすすめなのは、シンプルかつ
コストパフォーマンス抜群なぬれマスク。

 

自然界に存在するウイルスや病気というものを
排除しようとするのがそもそも過ちで、メカニズムを理解し、
上手く共存する方法や、害が大きくならない方法を工夫する
のが本当に体にやさしいインフルエンザ対策なのでは?
と問いかけられておられます。

 

久し振りに臼田先生のぬれマスク本を読んでみましたが、
何十年と主張されていることとその内容はほぼ変わりません。

 

本書では、自然治癒力で十分対応出来るインフルエンザが
異常な特別扱いされている問題点、インフルエンザ発症の
メカニズム、シンプルで効果的なインフルエンザ対策の実践まで
一通りを分かりやすく学べます。薬の副作用やワクチンの
有効率の誤解についても学べます。(ワクチンの実態や薬害問題、
日本の医療の問題点を少し強調されているのが本書の特徴)

 

風邪(インフルエンザ)・ガン・体のメカニズムについては、
臼田先生や安保先生の他の書籍の方が、詳しく書かれており
参考になります。

 

ぬれマスク、食わず嫌いはもったいない。
自分に合うかどうか、一度試してみられると良いと思います。

 

ぬれマスクが寝ている時に外れてしまうという方には
慣れるまで、くちテープ(※バンドエイドなどを利用して、
上下の唇をふさぐので十分。わざわざ高価なものを買わずとも。
ただし、肌荒れにはくれぐれも要注意!!)
を合わせ技でされるのが個人的にもおすすめです。

 

臼田先生が主張されているぬれマスクが適切に評価されず、
広がっていないのがもったいない気がしてなりません。

 

適切な知識を仕入れ、実践することで、風邪やインフルエンザで、
体調不良になる日が少しでも少なくなりますように。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 

理にかなって、シンプルで、実行しやすいもの。
それが『ぬれマスク』だと、今のところ私は思っています。

 

豊中市の整体 創楽カイロプラクティック研究所は、
『症状や痛みを排除するのではなく、共存して付き合う方法』
にも取り組んでいます。

豊中市岡町北3-5-17-103
TEL.06-6226-7750

 

Return Top