創楽カイロプラクティック研究所

森林浴へGo!(るり渓)

若葉や新芽を見るだけで
少し元気になれる気がしている創楽カイロの酒井です。

新緑の季節ということで、
家族を誘ってるり渓へハイキングに行ってきました。

るり渓

豊中市からも車を使えば1時間位で行けます。
(渋滞が無ければ)
どちらかと言えば近い名所のはずですが、
行ったことありませんでした。

るり渓ハイキング
このような整備されたハイキング道が用意されています。
渓流歩道入口から渓流歩道入口まで、
ゆっくり歩いても片道50分位でしょうか。
(参考:「るり渓・深山ハイキング」)

るり渓温泉を過ぎた渓流歩道入口には、
道路の両側に12台ほどの無料駐車場もあるので便利です。
(※駐車場が満車の場合は、少し戻ってるり渓温泉の駐車場を!)

るり渓

ぬかるみにはご用心


ただし、梅雨の時期や雨が降った後には、
ぬかるんでいる場所も多いので少し注意が必要です。

るり渓の手前には、新鮮な農産物が買える
道の駅(能勢『くりの郷』)もあります。
(※休日の午前中は駐車場待ちが発生することもあるのでご注意を!)

私のように渋滞や混雑が嫌いな方には、
朝は少し早めに出発をして、
道の駅(農産物購入) → るり渓流ハイキング → 温泉 
などをささっと済ませてしまうのもおすすめです。

るり渓は、『残したい日本の音風景百選』にも選ばれているようですが、
納得できる素敵な場所でした。

夏には川遊びも出来るので、子供たちは喜ぶと思いますよ。
身近な森林浴でココロもカラダもリラックス

素敵な風景を見ることや自然の中に身を置くことで、
自然を大切にしたい気持ちが少しでも増えると嬉しいです。

追伸>>
子供たちが小さかった頃、るり渓流温泉で宿泊予定でしたが、
子供の急な体調不良により、止む得ず宿泊キャンセルとなった時、
キャンセル料だけはしっかりと徴収された嫌な思い出があるので、
るり渓はずっと行かずじまいでした。
故に、るり渓温泉はあまり好きではないのでリンクも貼っておりません。

:::::::::::::::::::::::::::::::
豊中市の整体 創楽カイロ研究所は、
歩くこと、お散歩、ハイキングも大好きです。
足腰が痛くて歩けない片、
引きこもりがちで気分のすぐれない方、ご相談下さい。

豊中市岡町北3-5-17-103
TEL:06-6226-7750

Return Top