創楽カイロプラクティック研究所

冬の乾燥肌対策に

寒くなり、空気が乾燥してくる季節になりましたね。
『風邪の予防と咳をこじらせないように気を付けよう』
と毎年のようにつぶやいている創楽カイロの酒井です。

この季節になるとクライアントさんからも
皮膚が痒い、カサカサになるなどの
皮膚の悩みを聞くことが多くあります。

乾燥肌のケア

手っ取り早いのは対策としては、
皮膚の保湿や周辺環境の加湿なのですが・・・
しっかりした(マジメな)対策としは


■食事、睡眠、腸内環境を整える
■成長ホルモンなどの分泌を促す

というのがあります。

1つ目は、王道といえば王道であり、
その対策や方法も沢山あるので割愛し、
今回は2つ目のホルモンの分泌について
少し取り上げてみたいと思います。

肌や皮膚とも関連の深いものに
成長ホルモンや甲状腺ホルモンなどがあります。
(※話題を絞るために、『甲状腺ホルモン』についても今回は割愛)

成長ホルモンと言われても・・・
成長期には大活躍するし分泌も多いのは知っているけど・・・
『もう関係ない!』
と思われた方も多いのではないでしょうか?

おっと。諦めてはいけません。
この成長ホルモン、生きている限りは、
しっかりと体の中で働いてくれているのです。
(参考:『成長ホルモンとは?』)

この成長ホルモン、タンパク質の合成や代謝と深い関係があり、
健康な体を維持するために色んな役割を果たしてくれているのです。
肌や皮膚だって、もちろんその対象です!

では、成長ホルモンを増やすためにどうするのか?

食事、睡眠、腸内環境を整える。
つまりは、規則正しい生活が役立つのは当たり前ですが・・・

注目したいのは、下半身の筋肉。

下半身の筋肉を含めて骨格筋には負荷や刺激が多くなると、
成長ホルモンを含めたホルモンバランスの調整を
してくれるという働きがあります。

その結果として代謝が良くなり、
皮膚や肌の状態も変化するという訳です。
(※注意:成長ホルモンだけを多くすれば良いというものでは
ありませんので、くれぐれもご注意下さい。)

下半身の筋肉を活性化させることは、
成長ホルモンの分泌だけに限ったことではありません。

『老化は足元からやってくる』
などと言われるのを聞いたことがあるかもしれません。
誰もが避けて通れないのは老化現象。
アンチエイジングなどではなく、
上手く付き合っていくためにも、
必要最低限な骨格筋の確保はしておきたいものです。

余談になりますが・・・

以前、自然な妊娠とお産について色々と調べ取り組んでいる時に、
妊婦さんには1日100回以上のスクワットを果たすというような
ことをされているのが紹介されていました。

いくら現代人が運動不足とは言え、
これはちょっとやり過ぎでは?
などと当時は思ったものです。

しかし、自分自身も年を取り
老化にも目を向けるようになった今では、
下半身を中心とした骨格筋の重要性はとても
大切だと認識が変わりつつあります。

『筋トレ=体が固くなる』というイメージがあり、
筋トレはあまり好きではなかったのですが、
貯筋の必要性も実感している今日この頃です。
もちろん、筋肉を蓄える貯筋だけでなくお金の貯金も!

お手軽な方法から老後を視野に入れた方法まで。
乾燥肌の対策一つにしてもいろんなやり方がありますが、
大切なのは、お手入れをしてあげると、
それなりに体はきちんと反応してくれる
ということです。
体のケアに関わらず、人間関係、子育て、
そして、植物や動物の飼育だって同じですよね?

人それぞれ置かれている環境、希望、
利用できる資源は異なります。
自分に合ったケアを自分なりの方法で続けてみて下さい。

:::::::::::::::::::::::::
豊中市の創楽カイロプラクティック研究所は、
無理をしない、身体の内からの体質改善に
本気で取り組むあなたを応援しています。

豊中市岡町北3-5-17-103
TEL 06-6226-7750

Return Top